これからの女性と教育が大切なこと

教育は親子の会話から

これからの女性と教育が大切なこと 子供の学力低下が騒がれる中、特に気になるのが作文力・会話能力の低下ではないでしょうか。日本語を正しく遣えない子供が増えている現状はとても嘆かわしいことです。しかしながら、その日本語力低下の根本原因は明白になっていません。保護者の教育に対する想いが冷めているわけでは無い、というよりも寧ろ関心は年々高まっているのにも関わらず、良い変化が現れないのは何故なのでしょうか。

日本語力低下の大きな原因のひとつは、保護者と子供との間の会話の減少ではないでしょうか。保護者の教育への関心が高まっているとは言え、それは例えば学習塾に通わせることや、良い勉強法を調べること等、学習方法の選択に偏っているように見受けられます。子供の言語能力は身近な人々との会話の中で育まれます。それは子供自身が言葉を発するようになる瞬間よりももっと前から始まっています。

まだ言葉の意味を理解すること出来ない乳児でも、保護者の発する言葉を聞いている中で上手に言葉を話すように成長していくのだということを今一度再確認し、子供との会話の大切さを見直してみてください。子供の教育は、子供が生まれた瞬間から始まっています。
Copyright (C)2018これからの女性と教育が大切なこと.All rights reserved.